新型鉱物油清浄機         イーグルクラス 遠心分離機(セパレーター)、遠心機 遠心分離機.com

トピックス

新型鉱物油清浄機         イーグルクラス

コンセプトはSmart、Strong,Reliable

1907年に鉱物油清浄機を開発したウエストファリアセパレーターの製品は世界中で多くの船舶や発電設備などで利用されています。
 このたび、長年培った技術を基に新型遠心機 イーグルクラスの販売を開始しました。
 Smart,Strong,Reliableを設計コンセプトによりコンパクト・堅牢性の高い製品となっています。

特長及び用途

特長
・ 同一処理量で据え付けスペースの削減を図ったコンパクト設計
・ コンパクト設計により電動機出力を削減
・ 最大機種は当社従来比 約2倍の大容量の処理が可能
・ ベルト駆動はギア駆動と比べ横軸が不要なので部品点数が少なく、取扱いが容易(メンテ
  ナンスコストの削減にも寄与)
・ 回転体を取り出す際に配管を外したり、フード仮置きが不要なヒンジ式フード

用途
・ 船舶、発電設備、洋上石油掘削設備での燃料油・潤滑油からの水分及び固形分除去
・ 一般産業での水溶性切削液やアルカリ洗浄液(脱脂液)などからの油分及び固形分除去
・ 調節板の選定・交換が不要な高比重油対応システム、ユニトロールプラスの採用でより
  信頼性の高い運転が可能

処理量
・ 燃料油 IF380の場合、最大機種1台で31,200 L/Hの処理が可能

遠心分離機.com ウエストファリア セパレーター ジャパン株式会社
お問い合わせ