顔料色素・染料・塗料の分離(分級) 遠心分離機(セパレーター)、遠心機 遠心分離機.com

トピックス

顔料色素・染料・塗料の分離(分級)

顔料色素、染料および塗料の分級にもウエストファリアセパレーターの遠心機(セパレーター)がお役に立つことができます。

染料および塗料は色粒子を含む液相です。遠心機(セパレーター)は供給流量を変化させることで分離清澄度が変えることができます。このことを利用して、希望の粒子径だけが最終製品に残る分離条件を設定し分級を行います。
染料や塗料で要求される数マイクロメーター、あるいはナノオーダーという微細な粒子を扱うため、高速で非常に高い分離性能が必要になります。
液中の色粒子を全て分離し濃縮回収することも可能です。

有機溶剤を使用する場合、専用部品および材質を採用した防爆使用のセパレータを使用する必要があります。国産耐圧防爆モーターを取付け、必要であれば窒素ガスを封入して安全に運転することができます。
ウエストファリアセパレーターには防爆仕様のテストユニットがありますので、実際に分級テストを行い、分級に最適な運転状況を確認してから納品することが可能です。テストに関してお気軽にお問合せ下さい。

遠心機(セパレーター)テストユニットの一例

遠心分離機.com ウエストファリア セパレーター ジャパン株式会社
お問い合わせ