高効率ホモバルブ ナノバルブ 遠心分離機(セパレーター)、遠心機 遠心分離機.com

トピックス

高効率ホモバルブ ナノバルブ

ナノバルブ

ニロソアヴィ社の高効率NanoVALVE ・ は、CFDモデリングや流体力学における分析を基に開発されました。
ナノバルブは、製品の品質を損なわずに、従来より低い圧力での処理を可能とする、ホモシステムです。

そのデザインは、圧力のエネルギーをより効率的に使い、微細化効果の改善を実現しました。

一般のホモバルブとナノバルブの比較

運転圧力の低減は省エネ効果を生みますし、メンテナンスコストの削減にもつながります。

ナノバルブの装備されたホモジナイザ

標準バルブと比べ、同じ圧力で、より小さい粒子径を得ることができ、よりシャープな粒度分布を可能にしており、一方では、運転圧力は変えずに製品の品質向上を選択する場合もあります。
同等の圧力でより小さい粒子が得られるため、製品への寄与は大きく、乳業分野は勿論の事、飲料、食品、ケミカルエマルジョンの分野で採用されています。
ナノバルブの効果は、大容量、低圧力で特に大きくなります。

遠心分離機.com ウエストファリア セパレーター ジャパン株式会社
お問い合わせ