芳香族ニトロ化合物生成(液液分離機) 遠心分離機(セパレーター)、遠心機 遠心分離機.com

トピックス

芳香族ニトロ化合物生成(液液分離機)

一般的に、芳香族化合物のニトロ化に液液分離機が使われています。
芳香族ニトロ化合物はニトロ化プロセス後に酸から、また洗浄後に水から分離されます。
この手法により高純度の芳香族ニトロ化合物が得られます。
分離は非常に狭い空間内で行われるため極めて高い安全性が要求されます。
遠心機(セパレーター)の設計に対する要求は、ニトロ化プロセスで腐食性媒体を使用するため非常に厳しいものですが、ウエストファリアセパレーターはこの課題を見事に解決しています。
まず第一に製品と接触するボウルおよび部品すべてから最も小さなシールに至るまで、この処理のための一貫した設計となっています。特にトルエンやキシレンのニトロ化処理の場合、強い腐食に対処するため、製品と接触するほぼすべての部品に特別な材質を使用しています。
また、分離された酸と有機相は内蔵ポンプにより安全に圧力吐出されます。

液液分離機 内部略図

世界中でほとんどすべての著名な芳香族ニトロ化合物メーカーがウエストファリアセパレーターの遠心機(セパレーター)を使用しており、その多くのメーカーにより何十年もの間ご愛顧いただいています。
遠心分離機.com ウエストファリア セパレーター ジャパン株式会社
お問い合わせ