ご挨拶 遠心分離機(セパレーター)、遠心機 遠心分離機.com

会社案内

ご挨拶

GEAウエストファリアセパレーター社は1893年、ドイツ北西部の街、エルデ(Oelde)にて牛乳をスキムミルク(脱脂乳)とクリームに分離する遠心分離機のメーカーとして設立されました。
その後、当社の遠心分離機は乳業だけでなく飲料、製薬、船舶など幅広い分野で、液体同士の分離や固形分と液体の分離を目的に取り入れられ、現在では約2,500種類もの用途で採用されています。
GEAウエストファリアセパレータージャパン株式会社は現地法人として1970年に設立された会社です。分離板型遠心分離機をはじめホモジナイザー、バターマシン等の販売、技術相談及びアフターサービスを行っています。
日本国内でも既に数千台の遠心分離機が納入され、稼働。お客様が普段接している飲料や乳製品などの製造にも、広く当社製品が使用されています。

遠心分離機.com ウエストファリア セパレーター ジャパン株式会社
お問い合わせ