小型遠心分離機 ミニマックス 遠心分離機(セパレーター)、遠心機 遠心分離機.com

トピックス

小型遠心分離機 ミニマックス

重力の数千倍の遠心力で効率的に油水分離

洗浄液(脱脂液)や水溶性クーラント等の性能を発揮させるためには混入した油を除去することが必要です。
 広く使われているベルトスキマー等では表面に浮上した油は除去できますが、タンク中に浮遊している油や固形分の微粒子の分離は容易ではありません。
 ミニマックスは重力分離ではなく重力の数千倍の遠心力で水中に浮遊している油や微細な固形分も効率的に分離することがでる遠心機(セパレータ)です。

設置スペース 0.1m3以下、ハンマー不要のメンテナンス

ミニマックスは多くのお客様にご使用いただけるようコンパクト設計・メンテナンス性向上を開発目的として設計されました。

 従来の遠心分離機の問題点
 − 大きな設置スペースが必要
 − 分解にハンマーが必要などメンテナンスが大変
 − 多額の投資費用が必要

 ミニマックスでの改善点
 − コンパクト設計
 − 低騒音
 − メンテナンス作業の軽減(ハンマー不要。ベルト駆動により部品点数削減)
 − ご要望に応じた供給形態(ユニットと単体の二通り)
 − 安価

技術データ

外形寸法  : 500 x 300 x 600 mm, 60 kg
供給電源  : AC200V, 50/60Hz, 3相
最高処理温度: 100℃
対応pH   : 標準 5.5-9.5 (オプションで4-14に対応)

用途 
 − 洗浄液や水溶性クーラントからの油分及び数ミクロンの微細な固形分除去
 − A重油、タービン油、油圧作動油からの水除去
 − 排水中の油分および固形分の除去、等

遠心分離機.com ウエストファリア セパレーター ジャパン株式会社
お問い合わせ